ビールを片手に歴史探訪ドイツを知り尽くす旅

ロンドン・パリに負けない歴史あるドイツの都市を食と共に観光するためのガイドブック

ドイツ旅行シェンゲン協定で気軽に周辺国散策ガイド

2016年09月28日 17時02分

旅行先として人気のドイツですが、せっかく旅行に行くならいろんな国をまわった方が絶対お得。

ドイツはシェンゲン協定加盟国なので、周辺国にも簡単に行き来することができます。シェンゲン協定とは、ヨーロッパの国々で国境間を検査なしに行き来できることを許可した協定です。日本から他の国に行く場合は必ずパスポートと出国審査、入国審査が必要ですが、ドイツからシェンゲン協定加盟国へ行く時にはそういった検査は必要ありません。

ドイツに隣接している国にはどの国にも電車でつながっており、とても簡単に旅行することができます。例えば西ドイツに位置するケルンからフランスのパリまでは電車で約3時間半、北のブレーメンからオランダのアムステルダムまでは約5時間、東のドレスデンからチェコのプラハまではたった3時間で移動することができます。移動時間を節約したければ飛行機で移動することも可能ですが、電車でのんびりと景色を楽しみながら国境を越えるのも良いのではないでしょうか。

特急列車を使わなければもっと時間はかかりますが、出発の日程や時刻によっては30ユーロ以下でチケットが買えることもあります。オランダやフランスなら通貨は同じユーロですので、両替も必要ありません。注意しなければならないのは、南ドイツからすぐのスイスもシェンゲン協定加盟国ではありますが、EU加盟国ではないため、国境を越える際にパスポートの提示を求められることがあります。

スイス以外の国に行く時もですが、パスポートは必ず身につけ、提示を求められた時にはすぐに出せるようにしておきましょう。ドイツだけでなく、周辺国の散策も旅のプランに入れれば、きっとヨーロッパを満喫できる旅行になるはずです。